<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.25 Wednesday  | - | - | 

大人の科学マガジン

すごい人気で重版、ただ今入荷待ちというのが、こちら。
しかし、待ってでもぜひこれは手に入れたい!と思うのであります。
古臭い言い方ですが、大人のロマンとでも申しましょうか(苦笑)。
でもこれ、一人でも家族でも楽しめるというのもいいですね。
プラネタリウム、貴方のお宅にもいかがですか?


大人の科学マガジン Vol.9 (9)
大人の科学マガジン Vol.9 (9)
大人の科学マガジン編集部
『大人の科学マガジン』第9弾のふろくは、「ピンホール式プラネタリウム」。大人の科学編集部は、世界で最も先進的なプラネタリウム・メガスターを開発したプラネタリウムクリエイター大平貴之氏と3年ほど前より、新しいプラネタリウムの企画検討を進めてきた。それが、今回JAXA(宇宙航空研究開発機構)「宇宙オープンラボ」のバックアップの元、かつてない星空を映し出すピンホール式プラネタリウムが完成した。正十二面体の恒星球には、7等星以上、約10000個の恒星データがプロットされている。恒星球の傾きと回転により、好きな場所、好きなの日、好きな時間の星空を投影できる(北半球のみ)。もちろん、これまでのふろく同様、組み立てキットになっている。さらに本誌では、さまざまな改造も紹介しているので、オリジナルへのカスタマイズが可能だ。自分の部屋が星に満たされる感動を、ぜひ味わってほしい。
2005.11.05 Saturday 17:40 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 | main | 生協の白石さん >>

スポンサーサイト

[ - ]
2012.07.25 Wednesday 17:40 | - | - | 









最高です!ホームスター〜ベッドで寝ながら満点の星空
神戸は、夜景は最高!でも、その分、夜空が明るいため、★は余り見えないですねえ。 超田舎出身の僕は、こどもの頃の満点の星空が忘れられないんです。ただ、僕の田舎も段々光が増えてきたようで、見える★の数は減ってきてるらしい。特に徳島の阿南市といえば、日亜
| 日本一変わった脳外科医〜「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話 | 2005/12/03 12:21 AM |