<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.25 Wednesday  | - | - | 

ミヒャエル・ゾーヴァの世界

ミヒャエル・ゾーヴァの展覧会が日本各地で開催されています。
今は、安曇野絵本館かな?
これほどのものはもう最後ともいわれているので、ファンの方はぜひ。

そのミヒャエル・ゾーヴァについて知ることができるのが、こちらの本。
彼の絵だけでなく、人生についても語られている、ファン待望の本です。



ミヒャエル・ゾーヴァの世界
ミヒャエル・ゾーヴァの世界
ミヒャエル・ゾーヴァ, 那須田 淳, 木本 栄
僕はこんなふうに、絵を描き続けてきた。
出版・広告・舞台・映画へとその活躍の場をひろげるベルリンの画家ゾーヴァが日本の読者のために語りおろした、絵について、人生について。未発表作品も含めた代表作45点を掲載。
1枚の絵から立ち上がる不思議な物語。笑いに満ちた空間。可愛らしさの奥にちらりと漂う毒気。ただならぬ気配。こみあげる懐かしさ。独特のオーラを放ち、絵の前に立つ者を立ち去りがたくする作品を発表し続けるミヒャエル・ゾーヴァが自作を語る。
2005.08.23 Tuesday 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 歳時記が好き | main | 沼地のある森を抜けて >>

スポンサーサイト

[ - ]
2012.07.25 Wednesday 22:52 | - | - |