<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.25 Wednesday  | - | - | 

図書館戦争

かなりのご無沙汰になっちゃいました(苦笑)。
(我ながらびっくりで呆れます・・・)
久しぶりに紹介いたしますのは、珍しく?漫画(コミック)です。
あまり出さない?だけで、漫画は好きです(もちろん)。
昔は良く思われていなかった漫画ですが、これはもうひとつの
文化であると思われます(って、最近は思われてるはず・・・)。
ということで、本日はこちらを。

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
弓 きいろ,有川 浩
JUGEMテーマ:趣味

アニメも放送中のこの『図書館戦争』、
原作はもちろん?こちら。

図書館戦争
図書館戦争
有川 浩

公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が
成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!
狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。相手にとって不足なし。正義の味方、図書館を駆ける!

え〜と、設定はちょっと突飛かなと始めは思いもするんですけど、
ぐいぐいとその世界に引きずり込まれちゃうんですよね。
と言っても、まだ漫画の方しか読んでなくて、その漫画の感想なんですが。
原作を先に読んじゃうと、漫画がつまらなくなるので、原作は漫画の連載が
終わってから読む予定でして。
(本当は、いつか読もうと思ってた本が漫画化されちゃって、そっちを先に
読むことになったという感じなんですけど・・・)

でもほんと、これはすごく面白い。
(『LaLa』での連載一回目から、虜になっちゃいました)
ストーリーの流れや画(え)もいいし、感動したりもして。
すごく感情移入してしまうんですよね。
あと、堂上教官がズバリ(!)タイプ♪
(でも早く主人公とくっついてほしいというか、じれったい)
今のところ、手塚もよく分からん。

読んでると、私もこの世界に住んでいたら、図書隊に入ってるかもなぁ
なんて思ってきちゃったりもするんですよねぇ。
「本を狩るなど許さん!」なんて憤慨してしまって、本を愛する気持ちと
正義感とが混ざっちゃったりして(苦笑)。
(一応、司書の資格も持ってたりするし)
主人公の笠原郁と同じ立場だったら(同じような体験をしたら)、やっぱり
同じような道を歩んでるんじゃないかなと思ったりもするので。

とにかく、本を愛する者としても、これはイチオシ!です。
(原作のシリーズも早く読みたいよ〜)
2008.05.10 Saturday 18:44 | - | - | 
<< ドラマ化!「鹿男あをによし」♪ | main | あぁ、「銀河鉄道999」 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2012.07.25 Wednesday 18:44 | - | - |