<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.25 Wednesday  | - | - | 

「女三人のシベリア鉄道」

ちょっと気になる本を見つけたので。

女三人のシベリア鉄道
女三人のシベリア鉄道
森 まゆみ
JUGEMテーマ:読書

恋人を追い、理想を求めてシベリア鉄道に乗った女性作家、与謝野晶子、中條(宮本)百合子、林芙美子。近代文学を代表する女性作家たちの足跡を追い、著者はウラジオストクからモスクワ、パリまでの鉄道を完乗。勇敢な女たちのエネルギーに思いを馳せ、現地の人々の声に耳を傾けながら、旧社会主義国の重い歴史を体感する。評伝×鉄道が合体した傑作ノンフィクション。
タイトルがまず興味深かった。
「女三人」と「シベリア鉄道」という二つの言葉が、どうも正反対のように感じられもして。
思っていたものとは違ったものの、本の内容もとても興味深い。
果たして「三人」は旧社会主義国で何を見、何を感じたのだろう。
思いを馳せずにはいられない。
2009.04.14 Tuesday 17:02 | - | - | 
<< 自分の中に毒を持て | main | ビートたけしと「達人」たち >>

スポンサーサイト

[ - ]
2012.07.25 Wednesday 17:02 | - | - |